2009年02月05日

For フルーツバスケット/岡崎律子




またまた 久々の更新です。(反省)
困った時の結婚式BGMではないのですが、
久しぶりに自分の披露宴用に作ったCDを
聴いてみたのでその中から・・・
花嫁の親への手紙の場面で使ったこの曲です。

「岡崎律子」さん
彼女とのファーストコンタクトは、
CSのアニメーション番組のOPから、
タイトルは「プリンセス チュチュ」だったっけ?
そのOPとEDを彼女が歌ってました。
その独特のウイスパーボイスは
彼女特有の温かい歌詞とともに
優しく耳に入り込んで心を温かくしてくれます。

調べてみたら、結構、昔から活躍されてて
彼女作の歌も結構知ってたりして・・・
知ってたのは「ミンキーモモ(海モモ)」からとは、
もう十数年?

それから、CSのアニメーション番組の中で
意識的に彼女の歌や名前のテロップを
みる事になります。
「らぶひな」や「meg rock」こと
「日向めぐみ」さんとのデュオユニット
「メロキュア」での「わるきゅーれ」や
「ストラトス・フォー」などなど・・・
そして、この曲がOPに使われている作品
「フルーツバスケット」に出会います。
曲もさることながら、この作品自体もお気に入りで
コミックスも全巻揃えちゃいました(笑)

でも、彼女はもうこの世にはいません。
2004年5月5日に44歳の若さで亡くなられて
もう5年も経とうとしています。
あの時の衝撃は今も忘れることはありません。
もう、新しい彼女の曲が聴けないのが残念です。

やさしいハミングのイントロから
温かく優しい想いが包み込んでくれます。

『生まれてきたこと
 そして 生きていくこと
 その意味も分からず
 ただ悲しさや苦しさばかりの
 毎日なのかもしれないけれど

 見渡してごらん?
 ずっと一緒に居てくれる「誰か」が
 きっといるはず

 探してごらん?
 きっと その時
 全てが分かるから・・・』

For フルーツバスケット 岡崎律子 歌詞情報 - goo 音楽




笑ってばかりの人なんているわけが無い
みんな 程度の大小はあるにしても
心に傷を持っている

その心の傷をさらけ出すことが出来る他人(ヒト)
お互いの心を投げ出せる そのヒトは 
必ず そばにいるから

『生まれ変わることはできないよ
 だけど変わってはいけるから』

命って強いんだよ




posted by はみゅ at 18:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岡崎律子
ラティース太陽光発電

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。