2010年03月09日

Miracle/谷山浩子



はい、久々の連荘ですかね(汗
そして久々の谷山さんです。

少し、冬に逆戻り気味な
天気模様ですが、早く暖かい春が
来てくれないかなぁと切に願います。
そんな時は、心が暖かくなる
優しい曲を聴きたくなるものですね。

この曲が収録されているのは
21番目のアルバム
『銀の記憶』
全曲がラブソングという
谷山さんにとっては異色の
アルバムとなってます。
その中でも、ほんとに優しく暖かい
いい曲なんです。

個人的には、同じアルバムに入ってる
『月見て跳ねる』
のようなピョンピョンした感じも
好きなのですが・・・

優しいアコースティックギターの
イントロから、特別な誰かに
出会えた奇跡を歌い上げます。

『あなたが今まで生きてきた
 『全て』を
 愛している・・・』
Miracle 谷山浩子 歌詞情報 - goo 音楽


この世界の幾億、幾兆
無限の生命の中で、

僕が生まれたこと

君が生まれたこと

君という存在に出会えたこと

君と家族になれたこと

君とこの子の親になれたこと

運命と言うことすら
薄っぺらに思えてしまう
やっぱ 奇跡かな?







posted by はみゅ at 16:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 谷山浩子

2010年03月08日

プラネタリウム/BUMP OF CHICKEN



『BUMP OF CHICKEN』
久々の2回目の登場です。

「プラネタリウム」
そういえば、最近行ってないですね。
2年前の夏休みに家族と一緒に
見に行ったのが最後・・・
今年はイベントの候補に入れとこうかな?

んで、この曲に出てくるのは
手作りのプラネタリウムです。
家庭用といえば
『ホームスター』とか
『アストロシアター』とかが
有名ですが、完全に手作りになると・・・

でも、ネットで調べたら結構あるものですね。
ボール紙で作るもの
台所のボールを二つくっつけるもの
穴を開けなければならないので
子供とかでは、少々注意しなければ
いけないのですが、なんだか面白そうです。

でも、本物のプラネタリウムの
満天の星空が投影された時の
観客みんなの
『うわぁ〜』
ってな歓声の時が一番好きなので
やはり、行きたくなってしまいました(笑)

相変わらず、ストーリー性の高い
詩の世界は健在ですね。
それをさらりと歌い上げる
ボーカルも心憎いくらいです。

アコースティックなイントロから
4畳半での希望を探す
ストーリーが幕を開けます。

『虚構の光

 みせかけでも
 簡単に手に入れることが出来ることに
 何の意味があるんだろうか
 
 だけど それを望んだ
 僕の気持ちは
 真実なんだ』
 
プラネタリウム BUMP OF CHICKEN 歌詞情報 - goo 音楽



飽くなき欲望と
それ以上の失望

それを繰り返しながら
僕らは生きている

投げ出すことは
簡単だと言うけれど

自分の気持ちを
偽ることほど
難しいことはない

望んだっていいじゃない
後は どうするかだけ・・・






posted by はみゅ at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | BUMP OF CHICKEN
ラティース太陽光発電

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。