2013年02月26日

最後の女神/中島みゆき

 
はい、えっと、1年9ヶ月ぶりの更新です(大汗
なんでこんなに間が開いたのかといえば、理由はひとつ・・・
単なる怠慢です(汗
んじゃ、なぜ、また始めたのか?
それは、根本的にこのブログを始めた理由でもあるんですよね。
このブログの一番初めの日記に書いている通り、
「手持ちのCDコレクションの中から1曲を選んで紹介する」
幸いな事に毎日の散歩や車の中、仕事中でも今はiPhoneで
いつでも触れ合う環境があるし、実際触れ合ってます。
後は、やる気だけ・・・分かってたんだけどなぁ。
 
んじゃ、逆転の発想でやる気を削がない方法ってのはないかと?
一番アレなのは、やはりこの本文かな?
リズムに乗ってダァ〜っと打てる時はいいのだけれど、
産みの苦しみを感じるときもあります。
んじゃ、そんな時は短い文のみで紹介だけでいいんじゃないかいと?
最終的には、誰も見ちゃいねぇぞ、んなもん!みたいな(笑
そんなわけで、さらに「WindowsLiveWriter」という、
ブログライターの武器も手に入れたことだし、毎日とは無理でしょうが、
マイペースで頑張っていこうと思います。
動画のリンク切れのメンテも追々やらなきゃね。
 
んなわけで、再開最初もまたしてもみゆきさんになってしまうのはごめんなさい(笑
今月の初め、2年ぶりにみゆきさんのコンサートに行って来ました。
そこでは、懐かしい曲や新しい曲、その曲達から想像もつかないギャップのある
MCなど、大いに笑い、大いに感動して来ました。
その中で、初めて生で聞けたこの曲です。(他にも初生はあったんだけど・・・)
 
この曲が収録されているのは、ベストアルバムの「SinglesII」と「大吟醸」
「筑紫哲也NEWS23」のエンディングを飾った曲であります。
 
振り返ってみるとちょうどその年、初めての東京での一人暮らし。
借りてた部屋が渋谷に近かったせいもあったので、
初夜会も何とか行くことができたのを記憶してます。
そして、この後の動画、筑紫さんとのインタビューも「動くみゆきさん」見たさに、
テレビの前で正座して生で見てました(笑
 
静かなイントロから、
大人になった僕達へ
懐かしくも優しい手を差し伸べます。
 
『幼い頃見た夢はもうなくなってしまったの?
大人になった今、あの頃の純粋な気持ちはなくなってしまったの?
そんなことはないよ。心の何処かにそっとしまっているだけ・・・
でもね、変わったことを恥ずかしいと思わないで。
きっと、そんな君を受け止めてくれる人はきっといるから・・・』
 
最後の女神 中島みゆき 歌詞情報 - goo 音楽 
 




幼い頃、夜空を見上げて、あの月や星に行きたいと思ってた。
月日は流れて今はしがないサラリーマンだけど、
NASAやJAXAのHP、はたまた宇宙兄弟やプラネテスとかを見て
あの頃と同じようにドキドキしている自分がいる。


僕にとっての「最後の女神」って、誰なんだろう?
嫁さん?娘? うんにゃ、やっぱりお母さんなのかな?
 
<
posted by はみゅ at 04:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中島みゆき
ラティース太陽光発電

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。