2009年12月10日

Here, There & Everywhere (冬の神話)/TM NETWORK



TM Network
久々の2回目の登場です。
1年半ぶりですか?

今回紹介するこの曲は
遥か前回に紹介した
Fool On The Planet(青く揺れる惑星に立って)
と同じアルバム
『Self Control』
に収録されてます。
それも順番的には
『Fool On〜』の次がこの曲です。
そして、このアルバムのトリを
任された曲でもあります。

どうも、冬の夜空を見上げると
この曲が無性に聴きたくなります。

最近、残業だらけで、会社のセコムを
セットした後、駐車場から見上げると
東の空には、冬の星座の代名詞
「オリオン座」が顔を出してます。
思わず「冬だなぁ」って背伸びしたくなるほど
星見人にはいい季節になりました。

星の紡ぎ方で季節が感じられるって
凄いロマンティックなことだと思います。
ほんと、この星に生まれてよかった!

話では、この曲の原型となるのを
作曲したのが、中学生だった
小室の哲っちゃんというから
やはり天才ですね。

そのせいもあるのか、
サックスで始まるこの曲は
TMの曲としては珍しいのかもしれません。

さらにギリシャ神話の悲恋に基づいた
詞の世界は、ファンタジックそのものです。

軽快なイントロから
現代の恋人達と
古代神話時代の恋人の想いが
澄み切った星空にシンクロします。

『君と出会って
 君と過ごして
 離れ離れになった今でも
 僕の心はあの頃のまま

 永遠に変わることのない様な
 この季節の星空みたいに

 でも時計が廻れば
 きっと・・・』

HERE, THERE & EVERYWHERE TM NETWORK 歌詞情報 - goo 音楽



どんなに離れていようとも
あの星からの距離比べたら
僕らの距離は限りなくゼロ

それは
この想いも同じだから

いつも すぐ側に・・・







posted by はみゅ at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | TM NETWORK

2008年05月17日

Fool On The Planet(青く揺れる惑星に立って)  /TM NETWORK




TM NETWORK
いわずと知れた、小室哲哉
率いる音楽ユニットです。
最初の出会いは、高校時代、
学校帰りによく通っていた
貸しレコード屋で見つけた、
彼らの3rdアルバム
「GORILLA」でした。
そいえば、このあたりまで
レコード盤だったんですよね。

電子的でファンタジー、
そんな彼らの音楽に一目ぼれでした。
そして、次のアルバム
『Self Control』
が発売されます。
このアルバムはLPレコードとCDの両方で
発売された記憶があります。
当時まだCDプレーヤーを持っていなかった
がきんちょの僕は、ナニを血迷ったかCDを
買ってしまうのでした。
さて、どうやって聴こうかと・・・
当時の手持ちのオーディオ機器は
Wカセットのラジカセと、
それにピンで繋いだレコードプレーヤーだけ
結局、親戚の兄ちゃんのところでテープに
入れてもらい、ラジカセでの鑑賞となりました。
CDプレーヤーを買うのはそれから1年後のこと

この記念すべき&記憶に残るアルバムに
入っていたのがこの曲です。
リズミカルな小室さんの曲とは対象に
メロディアスなバラードのこの曲は
TM NETWORKの魔術師(マジシャン)
木根さんの手によるものです。

宇宙を思わせるイントロから
揺れる惑星を感じさせるパート
そして、静かに歌いだされる宇都宮さんのボーカル
TM ベストマッチ作詞家 小室みつ子さんの
紡ぎだす歌詞は「木根バラ」と呼ばれる
メロディラインに乗って、
壮大な世界を作り上げます。

『この世界は夢にあふれている

 その夢を追い続けるのは
 決して愚かなことじゃない

 夢をかなえるために
 僕らは生まれてきたんだ』

Fool On The Planet(青く揺れる惑星に立って) TMN 歌詞情報 - goo 音楽



本当に辛く悲しく理不尽な世の中だけど、
まだ捨てたモンじゃないのかな?
希望や夢が探せばどこかにあるのかな?

僕に、踏みとどまる勇気をくれたんだ




posted by はみゅ at 14:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | TM NETWORK
ラティース太陽光発電

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。