2008年10月30日

懐かしい未来 〜longing future〜/alan



今日は自作の月例J-Popの9月号から、
alanの曲。

何の先入観も無く聞いたこの曲は
まったくのノーマークでした。

月ごとに50曲ばかりのJ−Popベストを
作成していて、それをiPodに入れて
車の中で聴くというのが日課です。
中には聞いたことのある曲、好みに合わない曲、
一週間もあれば、半分以上の曲が
「もういいや」
と言うことで削除されます。

そんな中で、いまだに聞いているこの曲。
最初の印象は、また沖縄出身の人かな?と(笑)
けど調べてみると驚くべきことが判明します。

まず彼女は中国四川省出身であること。
で、この曲の作詞がピーターラビットの大貫妙子さん
作曲がエイベックスのヒットメーカー菊池一仁、
またまた、プロデューサーは教授こと坂本龍一と
なんとも豪華なスタッフとなっています。
あまりにも流暢な日本語に、そしてメロ間の
伸びやかな高音に、直感で「沖縄!」って
思ったんですが、ベクトルが間違ってました。
たしかに、後半に二胡が印象的なメロディを
奏でてますものね。

また、この曲が NHKエコプロジェクト
「NHK地球エコ2008 SAVE THE FUTURE 2008」
イメージソング
だと分かったのも、最近のこと・・・確かにエコです。

南国を思わせる喧騒のなか
静かに始まるイントロから
澄み切った歌声が響きます。

『この星に生まれてきて
 本当によかった
 この美しい星を
 未来へ みんなと共に・・・』

懐かしい未来 〜longing future〜 alan 歌詞情報 - goo 音楽



田舎に暮らしているので 自然がそこにあるのが
本当に普通だった

「環境破壊」と言われても 遠くのことだと思っていた

自分達の命がある間は 大丈夫だろうと
心のどこかでは思っていた

でも 新たな命が意識できた今
この子らの未来 また その先の未来まで
この自然を見せてあげたい 



posted by はみゅ at 09:19 | Comment(5) | TrackBack(0) | alan
ラティース太陽光発電

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。