2010年02月27日

季節を越えて/スターダストレビュー



さて、いつも週末はお馬さんの方で
大忙しなのですが、ちょいとのんびりした
時間が取れたので、コチラも更新です。
いつも、そうだといいのにね。

んで、
『スターダストレビュー』
早々と4回目の登場です。

話は変わりますけど、
みなさんPCでの音楽ファイルの管理って
どうしてます?
メジャーなトコでは
『iTunes』とか『メディアプレイヤー』
だとか・・・
おいらの場合は
『iTunes』です。
すみませんね、ひねりが無くて・・・(汗

んで、今日現在で6143曲が入ってるんですが、
その中の機能に『レート』といって
自分のお好み度を入れることが出来ます。
星の数で表現されてて、最高五つ星です。

おいらの場合
星5・・「ソラでフルカラオケ可能!超お気に入り」
星4・・「カラオケ練習中」
星3・・「自分が歌わないけど聴きたい!」
星2・・「たまに聴きたい時もある」
星1・・「聴いてやっても良い(ぉい」
星0・・「なんで入れてるの?」
という基準で、せっせと星を付けていってます。
完全につけ終わるのに、先が全然
見えないのですけど・・・(汗
それに、時がたてば星の増減ってのも
ありますしね。

んで、この曲・・・
「スターダストレビュー」 
で、星整理してたとき
ずっと聞き流していて思わず
フルで聞き入ってしまったのが
昨夜の深夜(?)
やっぱり、いい曲ですね。
要さんのボーカルも
三谷さんのコーラスも・・・
戻ってきてくれないかなぁ

最後のコーラスなんか鳥肌モノです。
やはり日本最強のライブバンドですね。

収録されているのは
コレクションCDの中の
『Love Songs』
切ないラブソングが一杯詰まった
ベストアルバムです。

静かなイントロから
互いの存在を再確認した
二人の未来が幕を開けます。

『ただ傍にいることが
 当たり前だと思っていた

 君の不安や涙を
 気付くことさえ出来なかった

 早く言葉に出来ればよかったね
 近くにいたから 分かってると思ってた

 これからは二人で笑顔で歩いていこう

 『君だけを愛している』・・・
 』
 
季節を越えて スターダストレビュー 歌詞情報 - goo 音楽



君という存在
僕という存在

他人にとっては
他愛のない存在なのかもしれないけれど

二人にとっては
かけがえのない存在

少なくとも僕にとっては

君の心は見ることはできないけれど
何も言わず握り締めてくれた
この手の温もりだけは
信じていいよね

ずっと繋いで歩いていこう
ほら 子供達の手も一緒に・・・


※なんか、この曲も披露宴とかで使えそうですね。







posted by はみゅ at 17:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダストレビュー

2010年02月24日

今夜だけきっと/スターダストレビュー



ブログのメンテナンスもありまして
少々さぼり気味の更新となりました。
いやいや、メンテナンスのせいでは
ないですよね(汗

んで、
『スターダストレビュー』
3回目の登場です。

今日は、娘を迎えに行く途中で
車の中で流れたこの曲を紹介します。

収録は、5thアルバム
『VOICE』
名曲
『1%の物語』
も入ってますね。
この前後がレコードとCDとの
移行期だった記憶があります。

この曲は、いろんなバージョンがありまして
オリジナルはもちろん
ベストアルバム
『STARS』
には、ストリングのイントロで始まるやつが
収録されてます。
ライブバージョンも捨てがたいですね。
どれも、いい味出してます。

間奏のメロディラインは
いつ聴いても鳥肌モノですね。

いきなりのサビ出しから
切ない二人のすれ違いが
悲し過ぎます。

『忘れられるだけの恋ならよかった

 すれ違ってしまった 二人の心は
 もう元には戻らない

 いっそ 流れ星と一緒に
 全てを忘れることが出来たら・・・』
 
今夜だけきっと スターダストレビュー 歌詞情報 - goo 音楽


悲しいのは今夜だけじゃないくせに
そう思い込みたい自分がいる

あしたへ前向きに行けるならば
こんなに苦しむことは
決してないよね

今まで 一緒に紡いで来た時間は
取り戻せないけど
ほんとに そこにあったんだもの







posted by はみゅ at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | スターダストレビュー

2009年12月09日

トワイライト・アヴェニュー/スターダストレビュー



スタレビ!2回目の登場です。
ほぼ1年ぶりですね。

今回紹介するこの曲は
彼らに初めて接した記念すべきアルバム
『TO YOU〜夢伝説〜』
に収録されてます。

アカペラバージョンは
『SUPER DONUTS』
に収録されてます。
このアカペラバージョンにも
思い出があるので、
これについても後から・・・
今日は長くなるかな?(汗

この曲に出会った頃、
自分は中学生。多感な時期でした。

そんな時期に出会ったこの曲は
今まで生きてきた中でも
一番、口ずさみ率が高い曲でもあります。
何気に、何十、いや何百回、
口ずさんできたか・・・

その理由はこの曲の歌詞にあります。
この曲に出会った頃、
初めて好きな子ができました。
その子は、幼稚園、小学校、中学校と同じで、
「幼馴染」とは違うのだけれど、
仲の良い「友達」でした。
人を好きになるということを覚え始めた頃、
その子が気になりだしたのも自然な流れ。

でも、その気持ちに気付いた頃には、
彼女には付き合ってる彼氏がいました。
同級生なんで、そいつも知ってる友達ですね。

一人の友達として、
彼氏の話題を話す彼女の前で
自分の気持ちを悟られないように、
今の関係を壊さないように、
じれったい気持ちを隠しながら
彼女の話しを聞いてた当事の自分・・・
しょっぱい話です。

その後、彼氏と別れたと聞いても、
今の関係を壊したくない臆病さで、
友達としての距離は縮まりませんでした。

そうして、高校、大人と
その気持ちを引きずったまま・・・

お互い大人になって再会した時、
今までと同じ距離のままで、
しばらく会っていた後、
ついに初めて
「付き合ってください」
と彼女に言いました。
彼女を見送る空港で・・・
変なタイミングでしたけど、自分なんで・・・
すみません

その結果としては、
やはり自分の心の弱さのせいで
彼女を傷つけることになってしまいました。
ほんとに、ごめん

そんな、いままでの自分の気持ちが
ぎっしりと詰め込まれた曲です。

今の嫁さんの前では口ずさめません。

静かなイントロから
切ない恋心が夕闇に響きます。

『わずかな勇気があれば
 僕らの距離は変わったんだろうか?

 痛みを恐れて
 今の関係から先に進めないまま・・・

 でも、あなたを思い続けていた
 この気持ちは間違いじゃない』
 
トワイライト・アヴェニュー スターダストレビュー 歌詞情報 - goo 音楽



もう 誰も好きになれないかな?
そう思い続けた時期もありました

ふとした偶然で、ささやかながら
幸せを見つけることができた今

ひどい言い方かもしれないけれど
自分勝手な言い草かもしれないけれど

「どうか 幸せになってください」

今は それだけを
祈ることしかできないから・・・


p.s. あ、アカペラバージョンの話を忘れてました(汗
   この曲がカラオケになったのは、アカペラの方が
   早かったんです。
   それを知らない、学生時代の自分は
   サークルの先輩から連れて行ってもらった
   街の飲み屋で、無謀にも選曲してしまい、
   流れてきたアカペラのイントロで
   まず自身が凍りつき、その後、
   店内の雰囲気も凍りつかせた、
   こちらも、しょっぱい記憶です(ぁぅぁぅ
   そのときの先輩の
  「凄い曲歌うなぁ〜」
   と変に感心(寒心?)された事は
   今でも忘れません。
   ええ、ちゃんと最後まで歌えたオイラは
   ある意味、凄かった(笑)






posted by はみゅ at 19:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | スターダストレビュー

2008年10月31日

追憶/スターダストレビュー




スターダスト・レビュー

あるときは、日本を代表する音楽グループ、
またあるときは極上のアカペラグループ
またまたあるときはコミックバンド(笑)
まさに、エンターテイナーバンド、いまだ健在です!

彼らの魅力と言えば、ライブにつきます。
メインボーカル、根本氏による爆笑モノのMC、
長いです。長すぎます。
でも、聞かせるトコはしっかり聞かせ、
帰るときには、なんだか腹いっぱいな感じで
ほんと、ありがとうと言いたくなるような
気持ちにさせてくれます。

彼らとのファーストコンタクトは中学時代、
姉が買った一枚のLPレコードからでした。
「TO YOU 〜夢伝説〜」
当時、カルピスのCMで流れていた
「夢伝説」が収録されてます。
最近では深キョンの氷結のCMでも
リバイバルされてますね。

そして、今日の一曲は
ライブ音源の入ったベストアルバム
「STARS」
に入っていた、この曲です。

ピアノのイントロから、
静かに、別れと未練が交差する
女性の心情を歌い上げます。

『全てを捨て去りたいけれど
 思い出をいまだに振り返ってしまう

 忘れなければならないのに
 いまでも あなたが好きです』

追憶 スターダストレビュー 歌詞情報 - goo 音楽




人を思う感情は 
スイッチみたいにオン・オフ出来ない
それが 愛情であったり 憎しみであったり

それを忘れることが出来るとするのなら、
新たな出会いと、時間を待つしかないのかな?




posted by はみゅ at 12:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | スターダストレビュー
ラティース太陽光発電

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。